<br /><br />講演会日誌<br /><br /> | 牧病院




2016.12.06 MSD社内勉強会 ~認知症治療の実際~ 講師

社内研修で一般的な認知症に関しての講習を行いました。

2016.11.30 松山市北条ブロック講演会 ~認知症の診方~ 講師(松山北条ふるさと館)

松山市北条地区の開業医の先生方を中心とした勉強会にお招きいただきました。

2016.11.29 第10回松山認知症医療ネットワーク ~常同行為や強迫性症状が目立った一例~ 演者(愛媛県医師会館)

持ち回りの勉強会で症例提示を行いました。

2016.11.26 第5回西四国BPSD研究会 ~認知症診療の実際~ 講師(高知城ホール)

民間精神病院における認知症診療の状況を講演しました。

2016.11.24 心の健康フェスタ えひめ2016 ~ストレスチェック実施後の高ストレス者の対応と復職支援について~ 講師(



2016.11.10 第57回中国四国精神神経学会 ~ランチョンセミナー2(大塚製薬)~ 座長(メルパルク松山)



2016.10.27 松山赤十字病院メンタルヘルス研修会 ~大丈夫ですか、パワハラ・セクハラ~ 講師

職員向けにパワハラセクハラの事例を通じて講演しました。

2016.10.26 Sleep & Depression Seminar ~睡眠薬の作用機所と使い分け~ 座長(道後ふなや)

愛媛大学医学部付属病院睡眠医療センター 岡 靖哲先生による講演「睡眠薬の作用機所と使い分け」の座長をさせていただきました。



2016.10.20 松山市医師会第64回通俗医学講座第二週 ~認知症を知る -目指そう健康長寿- 講師(松山市民会館)

一般向けに認知症に関する話題を提供しました。大変高い関心を寄せて頂きました。

2016.10.13 松山市医師会第64回通俗医学講座第一週 ~認知症の理解と対応~ 座長(松山市民会館)

都立松沢病院 院長 斉藤正彦先生による「認知症の理解と対応 -患者さんは認知症を体験する・私たちはそれを観察する-」の座長を務めさせて頂きました。

2016.09.29 愛媛うつ病カンファレンス ~勤労者うつ病治療で知っておきたいこと~ 座長(リジェール松山)

産業医科大学精神医学教室 講師 堀 輝先生による講演「勤労者うつ病治療で知っておきたいこと」の座長をさせていただきました。現場の産業医として、大変実践的なお話をお聞かせ頂きました。

2016.08.25 認知症を考える会 ~BPSDと入院患者さんのケア~ 講師(北条病院通所リハビリテーション室)



2016.08.25 武田薬品 認知症研修 ~認知症の診方~ 講師

社内研修で一般的な認知症に関しての講習を行いました。

2016.07.28 エビリファイ社内勉強会 ~統合失調症の長期的視点からの治療方略~ 講師(松山全日空ホテル)

LAIの導入に関して私見を述べました。

2016.06.09 明治製菓ファルマ 社内研修会 ~統合失調症について~ 講師

社内研修で一般的な統合失調症に関しての講習を行いました。

2016.06.08 松山開業医勉強会 ~認知症の診方~ 講師(道後ふなや)

松山市内の内科開業医の自主的な勉強会にお招きいただきました。

2016.05.18 愛媛新聞アクリート 掲載

認知症と運転に関して、解説を行いました。

2016.05.17 愛媛産業保健総合支援センター ~職域でみられる精神疾患~ 講師(松山)

産業保健分野で、比較的発症頻度の高い疾患について、産業医向けに解説を行いました。

2016.04  日本精神科病院協会雑誌 2016年4月号 掲載 

① リレー放談「十年の 汗を道後の 温泉(ゆ)で洗え」 寄稿させて頂きました。
② カラー学術シリーズ 新しい治療ゴールへの挑戦(巻中綴込) 当院を紹介して頂きました。


2016.04.23 精神科医療政策講演会 ~抗精神病薬のリバウンドと過感受性精神病~ 座長(松山)

大阪医科大学 菊山裕貴先生をお迎えして、上記ご講演して頂きました。
抗精神病薬の使用に関して最新の知見を交えて、解説いただきました。


2016.03.11 愛媛県中予認知症会議 報告者(松山)

松山市医師会の認知症対策委員会の活動について報告しました。

2016.03.09 松山精神科医会 ~精神科救急について~ 演者(松山)

松山市医師会理事として、精神科救急の松山地域における現状を報告しました。

2016.03.02 社内勉強会 ~若年性認知症について~ 講師(松山)

社会的問題になっている若年性認知症に関して講演しました。

2016.02.17 松山認知症医療ネットワーク 当番世話人(松山)

愛媛大学と砥部病院からの事例を合同で検討しました。

2016.02.20 LAI small Group Meeting 座長(松山)

市内心療内科、精神科の先生方と、持効性注射剤の使用に関して意見交換しました。

2016.02.16 愛媛大学安全衛生セミナー ~これからの産業精神保健~ 講師(愛媛大学)

国立大学法人愛媛大学において、安全衛生に関する講演を行いました。
一般的な産業精神衛生保健とアサーションに関して説明を行い、それを応用した面接法DESC法を演習しました。


2016.02.09 事業場内メンタルヘルス推進担当者養成研修 ~働く人のうつ病と自殺予防への対応~ 講師(松山)

中央労働災害防止協会中国四国安全衛生サービスセンター主催の研修会で、うつ状態を呈する疾患を解説しました。事例性と疾病性を十分に吟味することが必要です。

2016.01.18 愛媛産業保健総合支援センター 産業医セミナー 双極性障害 ~躁うつ病~ 講師(松山)

うつ病との違いについて解説しました。若年発症で性差は無く、診断が非常に難しい疾患です。
職場や家族として注意するべき点をお話しました。


2015.12.08 日精協誌綴込み取材 ~牧病院における統合失調症患者さんへのリカバリーを目指した取り組み~ 取材(当院)

LAI(持続性注射剤)の導入方法について取材を受けました。

2015.11.26-27 富山市保健所視察 自殺対策~松山市自殺対策推進委員会医療部会委員として随行~ 視察(富山市保健所)

富山保健所、富山医師会の取り組みについて、御教授頂きました。
30代以下の若年層の自殺が増加傾向にあり、中学生頃から、生命の尊さについての学習に取り組まれているとのことでした。
松山市医師会理事として参加しました。


2015.11.14 松山市医師会いきいき健康塾 精神科医会~うつ病について~ 総合司会(松山市医師会館)



2015.11.14 西日本BPSD研究会 世話人(リジェール松山)



2015.11.03 愛媛県BSAP認知症チームケア勉強会~2025年問題久万高原町からの報告~ 座長(ウエルピア伊予)

畝本幸男氏からのご報告


2015.10.28 第二回 Ehime Depression Seminar~認知症と睡眠障害~ 座長(松山市 ふなや)

愛媛大学 谷向知先生によるご講演


2015.10.19 愛媛産業保健セミナー~認知症について~ 講師(松山市)



2015.10.08 明治製菓ファルマ株式会社社内勉強会~内因性精神障害についての診断と治療~ 講師(松山市)



2015.10.06 新居浜認知症研究会~認知症診療の組み立てについて~ 講師(新居浜リーガロイヤルホテル)



2015.10.02 産業医 講演会~こころのリラックス~ 講師(松山市)



2015.09.11 心の健康フォーラム~認知症になっても地域で暮らす、支えあう~ 講師(松山市道後公民館)



2015.08.27 松山市医師会精神科医会~ストレスチェック制度に関して~ 幹事(松山市医師会館)



2015.08.01 松山認知症フォーラム~レビー小体型認知症について~ パネリスト(松山市医師会館)

愛媛大学 谷向知先生と共演


2015.07.14 養護老人ホーム職員研修会~介護場面で出会う精神疾患~ 講師(愛媛県総合社会福祉会館)



2015.07.11 小豆島病院認知症医療疾患センター勉強会~認知症診療について~ 講師(小豆島病院)



2015.07.10 高松 若手医師の会~精神科医における産業医の立場~ 講師(ロイヤルパークホテル高松)



2015.06.09 松山認知症医療ネットワーク~高次脳機能障害 精神症状に関して~ 講師(愛媛県医師会館)



2015.05.30 西日本認知症サミット~認知症に関する当院の取り組み~ 報告者(ホテルオークラ福岡)



2015.05.22 統合失調症LAI勉強会~これからの統合失調症治療を考える~ 座長(松山市)

長谷川病院 副院長 石塚卓也先生によるご講演


2015.04.14 明治製菓ファルマ株式会社社内勉強会~高齢者精神障害について~ 講師(松山市)



2015.04.07 大塚製薬社内勉強会~LAI使用経験~(松山市)



2015.03.13 中予地区認知症会議~松山市医師会における認知症対策~ 報告者(松山市)



2015.03.07 松山市医師会精神科医会~精神科救急に関して~ 幹事(松山市医師会館)



2015.02.17 松山認知症医療ネットワーク~新オレンジプランについて~ 当番世話人(愛媛県医師会館)



2015.02.13 高松 若手医師の会~統合失調症 神経心理学の立場から~ 講師(高松市)



2015.02.04 松山市認知症SOSネットワーク会議~徘徊高齢者見守り~ 委員(松山市)



2015.01.27 訪問調査員のための精神科研修会~うつ病について~ 講師(愛媛県総合社会福祉センター)



2015.01.24 認知症フォーラム in 中予~認知症専門医の立場から~ 演者(松前町)



2015.01.17 Medical Tribune取材~メマリーの使用経験~ 取材(高松市)



2015.01.14 松山市医師会精神科医会~精神科救急に関して~ 幹事(松山市医師会館)



2014.11.30 愛媛県認知症ケア専門士会研修会~中山町研究について~ パネリスト(愛媛大学)



2014.11.27 LAIの未来を考える会~パリペリドン使用に関して~ 座長(松山市)

くじら病院 岩佐寧先生によるご講演


2014.11.17 愛媛産業保健セミナー~適応障害について~ 講師(松山市)



2014.11.16 愛媛県BSAP認知症チームケア勉強会~BPSD対応の実際 精神科病院として~ 講師(ウエルピア伊予)



2014.11.04 大日本住友製薬社内勉強会~認知機能障害について~ 講師(松山市)



2014.10.30 大日本住友製薬社内勉強会~精神科診療の実際~ 講師(当院)



2014.10.29 クリニカルパス学術講演会~精神科急性期治療における薬物選択の重要性~ 座長(松山市 真光園)



2014.10.23 松山市通俗医学講座~心も身体も健康で長生きする秘訣~ 座長(松山市)

愛媛大学名誉教授 三木哲郎先生によるご講演


2014.10.15 地域連携・医療を語る会~最近のC型肝炎治療について~ 司会(松山市)



2014.10.14 愛媛県老人福祉施設協議会~精神科疾患患者への対応~ 講師(愛媛県総合社会福祉会館)



2014.10.12 労働衛生週間特別講演~メンタルヘルス 気付きのために~ 演者(松山市)



2014.10.02 中四国医事新報11月号 取材



2014.09.01 Depression Conference in愛媛~認知症とうつ~ 座長(松山市)

小豆島病院 大城智睦先生によるご講演


2014.08.18 愛媛産業保健セミナー~神経症について~ 講師(松山市)



2014.08.01 メンタルヘルスケア研究会~精神科医から見た不眠症の新しい治療戦~ 座長(松山市)

もりおか心のクリニック 院長 上田均先生によるご講演


2014.07.29 認知症シンポジウムⅰn愛媛~BPSD対応の実際 精神科病院として~ 演者(松山市)



2014.07.10 第一三共株式会社社内勉強会~若年期認知症について~ 講師(松山市)



2014.07.03 エビリファイ学術講演会~高齢者のうつ病の診断と治療~ 講師 (高知市 土佐病院)



2014.07.02 ヤンセンファーマ社内勉強会~認知症の評価尺度 特にSMQについて~ 講師(松山市)



2014.06.16 松山認知症医療ネットワーク~症例検討~ 世話人(愛媛県医師会館)



2014.06.12 うつ病学術講演会~うつ病へのアリピプラゾールの使用経験~ 演者(松山市)



2014.05.23 学校における安全衛生管理者研修会~メンタルヘルスの様々な疾患~ 講師(愛媛県総合教育センター)



2014.04.14 明治製菓ファルマ株式会社社内勉強会~精神疾患についての診断と治療~ 講師 (松山市)



2014.04.07 大塚製薬社内勉強会~統合失調症治療の長期戦略~ 講師(松山市)



2014.04.06 ジプレキサザイディス発売10周年記念講演~オランザピンの使用経験~ 演者(松山市)



2014.01.19 保健師スキルアップ研修会 講師~パーソナリティ疾患・障害とその対応~ (宇和島市)



2013.12.09 職場のメンタルヘルス対策 愛媛県中小企業団体中央会 (東京第一ホテル11階)



2013.11.18 産業保健セミナー 精神作用物質使用による精神および行動の障害~特にアルコールに関して~ 



2013.09.08 Rivastach Opinion Leaders MeetingShikoku 2013 リバスタッチの使用経験(高松)



2013.08.19 統合失調症および妄想性障害 メンタルヘルスセミナー(愛媛産業保健推進連絡事務所)



2013.07.27 精神科薬物療法研究会 認知症診療の組み立て方-特にBPSDに関して-(愛媛県薬剤師会館)



2013.07.26 職場のメンタルヘルス対策 (伊予鉄道株式会社本社ビル6階)



2013.05.20 第5回産業保健セミナー 高次脳機能障害~精神症状に関して~



2013.05.17 第86回日本産業衛生学会 若年認知症の業務上の問題に関して~産業医として就労維持支援経験から~ ひめぎんホール別館第11会議室(松山)



2013.05.12 五明地区防災訓練 避難所における健康管理の在り方(五明小学校)



2013.05.10 平成25年度安全衛生管理者研修会 メンタルヘルスの疾患~基本的な対応~(愛媛県総合教育センター)



2013.03.21 精神科病院におけるチーム医療講演会 新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性~神経心理学側面から~(大村病院 コミュニティホール)



2013.03.16 エビリファイ学術講演会 双極性障害躁症状におけるアリピプラゾールの使用経験(えひめ共済会館 4階「寿」)



2013.03.01 中予地区老人福祉施設協議会 第2回総会・施設長会 介護職場におけるメンタルヘルスケア(松山国際ホテル)



2013.02.22 職場のメンタルヘルス~セルフケアついて~(愛媛県警察本部)



2013.02.21 LAIを考える会 当院における RLAIの使用状況について(松山全日空ホテル3階)



2013.02.15 第52回防衛衛生学会 職場のメンタルヘルス~ラインのケアついて~(川西市みつなかホール)



2013.01.22 Olanzapine MARTA Conference 双極性障害への使用経験(道後山の手ホテル)



2013.01.17 第8回愛媛精神医療懇話会 教育講演 認知症疫学調査 中山町研究を通じて(松山市総合コミュニティセンター第8・9会議室)



2012.04.27 幡多地区精神医療懇話会~統合失調症の再発予防について考える~ 「リスパダールコンスタの使用経験」 講師(高知県四万十市)

幡多地区精神医療懇話会~統合失調症の再発予防について考える~

「リスパダールコンスタの使用経験」 講師(高知県四万十市)

 

 聖ヶ丘病院院長三浦星治先生に座長を務めて頂きました。大変熱心な関係者の方ばかりで、活発な意見交換が出来ました。



2012.04.26 社内招聘勉強会 「双極性障害に関して」講師(松山市)



2012.04.12 大塚薬報 取材「ちょっと拝見」コーナー

大塚薬報 取材「ちょっと拝見」コーナー

 

 平成247-8月合併号に掲載予定だそうです。地域に根差した精神科病院として取り上げて頂くことになりました。伝統のある立派な雑誌に掲載されることに、大変恐縮しております。

2012.04.11 松山精神神経科医会 総会 司会(松山市)



2012.03.31 愛媛CNS研究会 世話人会(松山市)



2012.03.30 松山広域福祉施設事務組合 薬剤検討委員会 (松山市)



2012.03.23 松山市地域包括支援センター西地区介護予防教室「心の健康づくり」 講師(松山市)

松山市地域包括支援センター西地区介護予防教室「心の健康づくり」 講師(松山市

 

 地域の高齢者が健康で生き生きとした生活を送れるよう支援する目的で、介護予防知識の習得を目指した講話を行いました。

2012.03.16 認知症学術講演会「メマリー錠 有効性と安全性を考える会」 パネラー(松山市)



2012.03.10 精神科治療座談会「心理教育に関して」 講師(松山市)



2012.03.09 今治市社会福祉協議会 認知症理解のための講演会 「認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して」 講師(今治市)



2012.03.09 地域自殺対策緊急強化事業「パーソナリティ障害の理解と対応研修」 講師(今治市)

地域自殺対策緊急強化事業「パーソナリティ障害の理解と対応研修」 講師(今治市)

 

 自殺対策関係者研修会(今治保健所主催)で、自傷行為とパーソナリティ障害の理解と対応に関して講話しました。私の専門領域ではありませんが、地域の現場で対応に苦慮なさっておられる保健師や警察、消防の方々とお話できる機会を頂戴して感謝しております。



2012.02.27 社団法人松山法人会 第5.11支部会合同講演会 「メンタルヘルス」 講師(松山市)

社団法人松山法人会 第5.11支部会合同講演会 「メンタルヘルス」 講師(松山市)

 

 松山法人会様のお招きで、市内の会員企業・地域一般の方を対象にメンタルヘルス全般に関して解説いたしました。



2012.02.24 産業医セミナー「花粉症対策について」 講師(松山市)



2012.02.20 愛媛産業保健推進センター セミナー「発達障害について」 講師(松山市)



2012.02.17 喜多医師会学術講演会「認知症の臨床について」 講師(大洲市)

喜多医師会学術講演会「認知症の臨床について」 講師(大洲市)

 

 喜多医師会病院において、認知症への臨床的対応に関して講演させて頂きました。精神科以外の一般科の先生方が熱心に聴講して下さいました。



2012.02.16 H23年度厚生労働科学研究費補助金医療技術実用化総合研究事業中間検討会(松山市)



2012.02.16 松山市認知症高齢者見守り・SOSネットワーク会議 副委員長(松山市)



2012.02.08 薬剤師セミナー「BPSDへの臨床的対応について」 講師(松山市)

薬剤師セミナー「BPSDへの臨床的対応について」 講師(松山市)

 

 松山市内の薬剤師を対象に、認知症に関する講演を行いました。特にBPSDに関しての現場での対応に関して概説しました。

2012.01.24 松山市学校精神保健対策委員会 委員長(松山市)



2012.01.20 エビリファイ学術講演会 座長

エビリファイ学術講演会 座長

 

 恩方病院 副院長 渡部和成先生の御講演「統合失調症は教育-対処-相談モデルで治療する」の座長をさせて頂きました。渡部先生の御講演は、何度も拝聴しておりますが、その都度に、統合失調症治療に対する真摯な熱い想いが伝わって参ります。



2012.01.19 えひめうつ病治療を考える会 「認知症・うつ・せん妄の診療について」 講師(松山市)

えひめうつ病治療を考える会「認知症・うつ・せん妄の診療について」講師(松山市

 

 伊予市で開業されている一般科の先生方を中心に、精神科医の立場から「認知症・うつ・せん妄」の鑑別を中心に解説しました。

 



2011.12.14 医療連携・医療を語る会 「骨粗鬆症学術講演会」 司会(松山・道後)

医療連携・医療を語る会 「骨粗鬆症学術講演会」 司会(松山・道後)

 

 川谷整形外科 院長川谷義行先生の講演会で司会の挨拶をさせて頂きました。他科との病診連携の場として、地元の先生方と定期的に勉強会をしております。当院でも認知症患者さんを中心に高齢者が増加しております。転倒や骨折は大きなテーマです。臨床に役立つお話をして頂きました。



2011.12.01 クリニカルカンファレンスセミナー 「ドネペジルと新規抗認知症薬について」 講師(松山市)



2011.11.29 第22回事業場内メンタルヘルス推進担当者養成研修 講師(松山市)



2011.11.26 愛媛認知症研究会 世話人会(松山市)



2011.11.25 職場におけるメンタルヘルス講習会 「他社のメンタルヘルス対策」 講師(松山市)



2011.11.18 第52回中国四国精神神経学会シンポジウムⅠ発表 「松山市医師会における認知症対策について」シンポジスト(高知市)



2011.11.13 座談会「高齢者のうつ病について」 演者(高松市)



2011.11.05 日本医師会将来ビジョン検討委員会(東京)



2011.10.28 企業内セミナー 産業医「職場のパワハラについて-事例検討会-」 講師(松山市)



2011.10.27 センター方式習得勉強会 講師 (介護老人福祉施設幸富久荘)



2011.10.25 Meiji Seika ファルマ株式会社 社内勉強会 「認知症に関して」講師(松山市)



2011.10.21 職場におけるメンタルヘルス講習会 「ライン・セルフケアに関して」講師(松山市)



2011.10.20 松山市医師会産業医研修会 座長(松山市)

松山市医師会産業医研修会 

 

 「うつ病等による休職者の職場復帰支援」について、愛媛障害者職業センター牧佳周子先生にご講演頂きました。



2011.10.20 島根大学教授 堀口淳先生特別講演「認知症はケアが命」 司会(牧病院研修室)

島根大学教授 堀口淳先生特別講演「認知症はケアが命」 

 

 島根大学教授 堀口先生をお招きして、当院の職員研修会を開催しました。介護の現場で直ぐに役立つ具体的内容で、分かり易く解説して頂きました。



2011.10.04 企業内セミナー 産業医「職場のパワハラについて」 講師(松山市)



2011.10.02 認知症のヒトと家族の会 シンポジウム (愛媛県看護協会)

認知症のヒトと家族の会 シンポジウム (愛媛県看護協会)

 

 熊本大学教授 池田学先生に特別講演をいただいた後、認知症を地域で支えるためには何が必要かを話し合いました。この模様は、地元のケーブルテレビで放映されています。

2011.09.30 企業内セミナー 産業医 講師(松山市)



2011.09.16 職場におけるメンタルヘルス講習会 「ラインケアに関して」講師(松山市)



2011.09.15 E-PAND研究会 世話人会(松山市)



2011.09.09 統合失調症学術講演会「統合失調症の新規型抗精神病薬について」 講師(広島市)



2011.09.06 愛媛県病院薬剤師会東予支部研修会「認知症について」 講師(新居浜市)



2011.09.09 愛媛産業保健推進センター セミナー「職場のメンタルヘル 高次脳機能障害について」 講師

愛媛産業保健推進センター 

セミナー「職場のメンタルヘル 高次脳機能障害について」

 

 日本高次脳機能障害学会がNHK文化財団と作成したビデオを供覧しながら、解説を行いました。職場に復帰(適応)するためにも、周囲の支援・理解が必要です。



2011.08.24 鷹子病院勉強会 「新規の認知症治療薬について」 講師(松山市)



2011.08.11 産業医 社内のメンタルヘルス対策



2011.07.29 松山市医師会 平成23年度 第一回在宅医療懇話会 演者 (国際ホテル松山)



2011.07.29 松山市地域保健推進協力会 住民組織支援事業 健康づくり講座 特別講演「認知症について」 講師 (小野公民館)



2011.07.20 松山市地域包括支援センター桑原道後 講話「認知症や精神疾患の理解を深める」 講師(湯山公民館)



2011.07.12 八幡浜医師会学術講演会「松山市医師会における認知症対策への取組みについて~認知症診療のポイント~」講師(八幡浜医師会館)



2011.07.11 21世紀の会 講演会 「メンタルヘルス -ストレスケア-」講師(国際ホテル松山)

21世紀の会 講演会 「メンタルヘルス -ストレスケア-

 

  愛媛県を代表する企業のトップの方々の会合に、お招きいただきました。現在、産業保健衛生分野において精神科領域が非常に関心を持たれている現状について解説しました。



2011.07.08 学校保健委員会 松山市立道後中学校 保護者向け懇話会 講師



2011.07.08 学術講演会「アリピプラゾールの使用経験」司会(松山ワシントンホテル)

学術講演会「アリピプラゾールの使用経験」

 

  香川県高松市の医療法人玉藻会馬場病院 理事長 馬場信二先生にご講演して頂きました。実践に即した内容で、参加された若手の先生から、熱心な質問が続いておりました。



2011.07.01 中予インヴェガ講演会(全日空ホテル松山) 座長

中予インヴェガ講演会

 

  医療法人仁恵会佐伯保養院 副院長 山内勇人先生に「激変する精神科医療におけるINVの位置づけを考える」との講演をして頂きました。医療行政から現場の話まで、とても幅広い内容で興味深く拝聴致しました。

 



2011.06.28 医療従事者向けウェブサイト「笑顔とこころでつながる認知症医療‐リバスタッチ.jp」取材



2011.06.23 第91回佐伯市医師会学術講演会(大分県佐伯市医師会館) 「松山市医師会における認知症対策への取組みについて~認知症診療のポイント~」 講師

91回佐伯市医師会学術講演会

「松山市医師会における認知症対策への取組みについて~認知症診療のポイント~」

 

  大分県佐伯市医師会のお招きで、地域医師会としての認知症対策活動について講演しました。佐伯市医師会の先生方は、地域連携にとても熱心であり、各診療科を超えて地域住民の健康増進に寄与されている姿勢・努力に感銘致しました。



2011.06.19 日本産業カウンセラー協会四国支部総会 特別講演「働く現場での認知症を知る ~若年性認知症の就労支援を目指して~」 講師(カウンセラー協会四国支部)

日本産業カウンセラー協会四国支部総会

特別講演「働く現場での認知症を知る ~若年性認知症の就労支援を目指して~」

 

  日本産業カウンセラー協会の四国支部総会の特別講演にお招きいただきました。現在、企業や行政も関心を寄せている若年性認知症に関して講演しました。産業カウンセラーという立場から、貴重なご意見を多数頂戴しました。



2011.06.18 日本医師会将来ビジョン委員会(東京)



2011.06.17 企業内セミナー 産業医 講師(松山市)



2011.05.21 松山市精神科医会例会 司会進行



2011.05.16 愛媛県産業保健推進センター 相談業務



2011.05.14 平成23年度介護支援専門員専門研修 講師(愛媛県総合社会福祉会館)

講義①「精神疾患に関して」

講義②「認知症に関して」

 

介護支援専門員の研修の一環で、精神疾患全般と認知症に関しての講義を行いました。



2011.05.13 愛媛県南予地方局メンタルヘルスセミナー「メンタル不調の理解と支援について」 講師(宇和島市)

愛媛県南予地方局メンタルヘルスセミナー「メンタル不調の理解と支援について」

 

  愛媛県主催で、職場におけるメンタルヘルス不調者への対応を、産業保健推進センター相談員の立場から講演しました。



2011.04.22 企業内セミナー 産業医 講師(松山市)



2011.04.21 平成23年度松山市地域保健推進協力会総会 特別講演「認知症、ストレスと心の健康について ~健やかな老後の生活に関して~」 講師(松山市総合福祉センター)

平成23年度松山市地域保健推進協力会総会 

特別講演「認知症、ストレスと心の健康について ~健やかな老後の生活に関して~」 

 

 松山市主催で地域保健担当者を対象に、認知症を含めた老年精神医学関連の疾患の概説を行いました。地域の婦人会や公民館職員、民生委員など、地域に根差した活動を行っている方々が対象でした。皆様非常に熱心で、様々な御意見を頂戴しました。



2011.04.08 精神科病院におけるチーム医療講演会 講師(高知市 土佐病院)



2011.03.23 松山市精神科医会総会 司会進行(伊予鉄会館)



2011.03.10 デメンシアコングレス in 愛媛 かかりつけ医のための認知症診療に役立つ実践講座 話題提供 演者

デメンシアコングレス in 愛媛 
かかりつけ医のための認知症診療に役立つ実践講座

 

話題提供 演者
1.松山市医師会の取組みについて
2.若年性認知症に関して-産業医の立場から-

 

 地域の病診連携を図り、かかりつけ医の先生方にとって認知症診療に役立つ話題を提供することを目的に、松山市医師会の取組みについてご紹介しました。また、産業医として、職場における認知症への関心を広げて頂こうと、事例の検討を行いました。精神科以外の一般科の多くの先生方がご参加下さいました。今回は、医師会理事と愛媛産業保健センター相談員としての立場からお話しました。



2011.03.06 認知症実践講座「松山市医師会の取り組みについて」講師(NHK文化センター)

認知症実践講座 「松山市医師会の取り組みについて」 講師(NHK文化センター)

 冲永内科医院 院長 冲永陽一先生に座長をして頂きました。地域包括支援センターなど、地域の第一線で活動されている方々を対象に、認知症への医師会としての取り組みについて紹介しました。近年注目されている「介護うつ」に関しても、個人的意見を交えて概説しました。また当日は、認知症患者様の連携に関して、松山赤十字病院認知症看護認定看護師の浅見千代美先生が「コ・メディカルの立場から」としてご発表されました。また、地域包括支援センター三津浜地区での取り組みの御紹介もあり、大変有意義な会合となりました。



2011.03.03 アスティスクロスワイズセミナー 「認知症に関して」 講師



2011.03.02 セロクエルアドバイザリー会議 講師



2011.03.01 松山赤十字病院メンタルヘルス研修会 「メンタルヘルス~セルフケアに関して~」講師

 

 



2011.02.22 西条市精神疾患懇話会 「当院におけるAripiprazoleの使用経験」 講師(西条国際ホテル)

西条市精神疾患懇話会 「当院におけるAripiprazoleの使用経験」 講師(西条国際ホテル)


 西条道前病院 院長佐々木先生に座長をして頂きました。統合失調症の薬物療法に関して、Aripiprazoleを中心に、参加された先生方と事例検討を交えて話し合いました。私自身、大変勉強になりました。



2011.02.22 テレビ愛媛EBCニュース「健康いちばん!」 認知症特集 出演

テレビ愛媛EBCニュース「健康いちばん!」 認知症特集 出演

 テレビ愛媛EBCニュース「健康いちばん!」に出演しました。急速に社会問題化しつつある認知症疾患に関して解説をしました。



2011.02.09 第3回地域連携・医療を語る会 (道後山の手ホテル)世話人挨拶

第3回地域連携・医療を語る会 (道後山の手ホテル)世話人挨拶

  地域の病診連携を図り、他診療科の基礎知識を学ぶことを目的として、3年前から地域の有志の先生方と勉強会を行っております。今回は、わたなべ皮ふ科形成外科 渡部裕子先生をお招きして、「高齢者に多い皮膚疾患について」と題してご講演をして頂きました。精神科領域における薬疹のような特殊な皮膚疾患のほか、白癬や乾燥性皮膚炎などの日常診療に役立つお話をして頂きました。大変勉強になりました。



2011.02.08 H22.11月発行 「若年性認知症ハンドブック --職場における若年性認知症の人への支援のために--」東京都福祉保健局

「若年性認知症ハンドブック --職場における若年性認知症の人への支援のために--」

 東京都福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課が編集・発行した「若年性認知症ハンドブック」に、精神科医・産業医として事例を記載しております。東京都のホームページからダウンロードできます。



2011.02.06 松山市湯山公民館 健康講座 講師

「認知症について」

2011.02.05 第2回在宅医療懇話会 演者(松山市総合福祉センター)

「認知症に対する松山市医師会の取り組みについて」 話題提供

2011.02.01 「認知症に関して」愛媛産業保健推進センター セミナー 講師

「認知症に関して」

 企業向けのセミナーですが、認知症に関してお話させて頂きました。昨年から何度か講演させて頂く機会がありましたが、従来の認知症に加えて、現在 若年性認知症の問題が大きくなっております。啓発がある程度進んだ「うつ病」などとは異なり、認知症に関しては未だ偏見や誤解が多く見られます。特に65 歳未満で発症した認知症は若年性認知症と総称し、早期から経済的な問題が出てきます。企業担当者にも、是非理解を深めて頂きたいと思います。



2011.01.22 Olanzapine MARTA Conference 講演①「双極性障害への使用経験」 講師

講演①「双極性障害への使用経験」 

 H22.10月に、新規型抗精神病薬において本邦初となる双極性障害の躁状態改善の適応を取得したオランザピンに関して、学術講演会講師を務めま した。リチウムやバルプロ酸Na等に比較して同等またはそれ以上の効果を期待できる薬剤として、使用しております。当院での使用経験に関して報告致しまし た。



2011.01.22 Olanzapine MARTA Conference 講演②「急性期における薬物療法〜オランザピンの役割〜」 座長

講演②「急性期における薬物療法〜オランザピンの役割〜」

 講演②として、佐賀県より森本病院 院長 鹿井博文先生をお招きして、上記ご講演をして頂きました。詳細な事例を丁寧にご紹介頂きました。看護師や作業療法士、薬剤師、臨床心理士など、多くの職種の方々の参加があり、盛会裏に終えました。



2011.01.20 日本医師会将来ビジョン委員会(東京)

日本医師会将来ビジョン委員会(東京)

2010.12.17 「自傷行為とパーソナリティ障害(人格障害)の理解と対応」 愛媛県東予地方局 研修会 講師

「自傷行為とパーソナリティ障害(人格障害)の理解と対応」

 愛媛県自殺対策の研修の一環として、東予地方局において講演を行いました。自傷行為は自殺の高いリスクであり、自傷行為を繰り返してしまうパーソ ナリティ障害の一部の患者様への援助は重要だと考えます。この領域の問題は、医師と患者の1対1の関係で捉えて考えるよりも、様々な職種が連携して支援す るべきだと考えます。大変、私自身勉強させて頂きました。



2010.12.11 聖カタリナ大学 人間健康福祉学部「人間社会学科」開設記念フォーラム 講師

「産業カウンセラーの役割について」

 聖カタリナ大学において、2011年4月、社会学系の学科である「人間社会学科」が新設されることになり、その開設記念フォーラムに講師として招 かれました。「企業のメンタルヘルスと産業カウンセラーの役割」をテーマとして、産業医また精神科医師の立場から、私の考える産業カウンセラーの役割につ いて述べました。メンタルヘルスへの関心が高まる中、産業カウンセラーという職種が、どんどん企業の中に入っていくことが必要だと感じております。



2010.12.06 東京都認知症シンポジウム 講師(東京都庁)

「若年性認知症の事例に関して 〜産業医の立場から〜」

 H22年6月老年精神医学会(熊本)、同年11月日本病院・地域精神医学会(東京)での発表に引き続き、若年性認知症に関して東京都庁で講演して きました。産業医の立場から、当該患者様のみならず、職場環境の観点からのアプローチが必要であると話をさせて頂きました。都庁で講演させて頂く機会を頂 きまして大変有り難く、関係の方々に深く感謝しております。



2010.11.22 院内勉強会

 高知の土佐病院 院長 須藤康彦先生をお招きして、院内で職員に対して精神科医療に関してご講演して頂きました。スーパー救急をはじめ、今後の精神科医療の展望に関して、分かり易くご教授頂きました。

2010.11.13 愛媛認知症研究会 講師(松山)

「松山市医師会認知症対策検討委員会の取り組みについて」

 松山市医師会が取り組んでいる認知症対策に関して、一般の方や介護職、その他の医療従事者の方々に紹介させて頂きました。



2010.11.06 日本病院・地域精神医学会 総会 講師(東京)認知症シンポジウム

「若年性認知症の事例に関して 〜産業医の立場から〜」

 H22年6月に老年精神医学会(熊本)で発表させて頂いた内容を、東京で開催された日本病院・地域精神医学会で発表させて頂きました。若年性認知 症は、65歳未満で発症した認知症を指します。近年、国がその実態調査が行い、関心が集まっています。若年発症であるがゆえに、経済的な問題も含めて、本 人・家族が抱える問題は大きいものがあります。利用できる福祉などの支援策の拡充を望んでおります。



2010.11.03 牧病院新病院完成 祝賀会

牧病院新病院完成 祝賀会

多くの地域の方々や関係者の皆様のご参加を頂きまして有難うございました。



2010.11.02 認知症学術講演会 「認知症の正しい理解」 講師

「認知症の正しい理解」 

 H23に発売予定である新しい抗認知症薬の紹介も含めて、認知症の講演を行いました。認知症に対する関心は非常に高まっていると思われます。



2010.10.25 松山市医師会認知症対策検討委員会

松山市医師会認知症対策検討委員会

 昨年から継続して行ってきた委員会です。認知症啓発を中心とした講演会や、かかりつけ医と専門医の連携フォーマット作成など鋭意行ってまいりました。松山市医師会のホームページで、物忘れ相談医師リストの掲載を行っております。ご参照ください。



2010.10.23 こころの健康フォーラム in 余土 第17回セミナー 講師(松山市立余土小学校)

「こころの健康について考えよう 〜メンタルヘルス障害について〜」 

 毎年行われている心の健康フォーラムの基調講演を依頼されました。地域の一般住民の参加型のイベントで、私の前には地元小学生のブラスバンド発表 等がありました。和やかな雰囲気の中で、身近に起こりうるメンタルヘルス障害に関して講演いたしました。当事者や家族のご参加も多く、さまざまなご質問も 頂戴して、有意義に過ごせたと思います。



2010.10.22 「職場における腰痛と向き合ってみませんか?」 講師(松山市 企業内講演)

「職場における腰痛と向き合ってみませんか?」

 嘱託産業医として活動している企業内において、腰痛事案がありましたので、簡単な腰痛体操を含めて、作業環境管理の重要性について述べました。



2010.10.16 四国精神科ネットワーク -うつと不安- S-PNDA 演者(サンポートホール高松)

「愛媛県における精神科産業保健活動の現状」 

 近年、我国では年間自殺者が3万人を超える状況が続いており、国は労働者のメンタルヘルス対策に重点を置くようになりました。 特に、「うつ病」や「自殺」対策は喫緊の課題です。私は、H17年から愛媛産業保健推進センターにおいて、メンタルヘルス相談員を務めており、相談業務や 講演活動を継続して行ってきました。 今回、同センターでの活動を通じて、精神科産業保健活動の動向と現状を取りまとめた報告を行う機会を、愛媛大学精神科上野教授のお取り計らいで頂きまし た。



2010.10.14 第58回 松山市通俗医学講座 〜その症状、『年のせいだ』とあきらめていませんか?〜
講師(松山市民会館 中ホール)

「"あれ?どこ?何だった?"物忘れや置き忘れありませんか?」 

 松山市医師会が、松山市の後援で、毎年一般市民向けに開催している通俗医学講座において、認知症をテーマに講演を行いました。地元新聞社や各テレ ビ局が共催されており、かなり多くの方のご参加を頂きました。その模様は、愛媛CATVで繰り返し放送されましたので、ご覧頂いた方もあると思います。認 知症の啓発活動の一助になれば幸甚です。



2010.10.13 「当院におけるレメロン錠使用状況」愛媛県うつ病学術講演会 講師(松山全日空ホテル)

「当院におけるレメロン錠使用状況」

 2009年9月7日、ミルタザピン(Mirtazapine)「レメロン錠R 」が発売されました。新規作用機序NaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)を有し、効果発現の早さや睡眠障害に対する優れ た効果を示すとされています。 今回は、当院における使用状況および事例を報告しました。



2010.09.24 「企業におけるメンタルヘルスについて」講師 (松山市 企業内講演)



2010.09.16 健康づくり講座 講師(伊台公民館)

「女性が生き生きと暮らして行く為に女性のうつ・更年期障害」

地元公民館で、女性学級の一環として、更年期全般に関して講話しました。女性特有の病態もあり、老年期うつ病や更年期イライラなど、早めに婦人科、心療内科や精神科にご相談下さい。



2010.09.11 「精神科病院におけるチームケア」講演会 講師(高知市)

高知市の高知ハーモニー・ホスピタルに、講師としてお招き頂きました。院長先生はじめ、職員の皆様が大変真摯に地域精神医療に取り組まれている姿に、こちらが勉強させて頂きました。

2010.09.10 メンタルヘルス セミナー 講師(松山)

「パワーハラスメントに関して」

数年前に、パワハラでの自殺を認めた判決がでました。画期的な判断だと話題になった半面、どこまでが指導の域で、どこからがパワハラに当たるのか、大変難しい判断になるようです。互いが気持ちよく働ける職場づくりの為にも、普段からの言葉遣いなどが大切です。



2010.09.07 愛媛産業保健推進センター セミナー 講師(松山)

「神経症に関して」

啓発が進みつつある「うつ病」に対して、「神経症」と言われている疾患群は、怠けている、ワザとではないか、など誤解を招きやすい側面があります。今回は、事例を交えながら、一般的な解説を行いました。



2010.08.25 精神科病院経営カンファレンス (大阪)



2010.08.18 健康づくり講座 講師(伊台公民館)

「物忘れ大丈夫ですか?若さの為の脳トレーニング」

地元公民館で、高齢者学級の一環として、物忘れに関して講話しました。皆さま、熱心に聞いて頂きました。



2010.08.13 女性教育学級 講師(潮見公民館)

「認知症、若年性認知症について理解しよう」

地元公民館で、女性学級の一環として、認知症に関して講話しました。特に最近話題になりつつある若年性認知症に関して講話しました。経済的な問題を含め、福祉制度についても解説しました。



2010.08.12 松山市医師会認知症対策検討委員会

松山市医師会認知症対策検討委員会 

2010.08.04 メンタルヘルス講演会 講師(四国中央市)

「職場におけるメンタルヘルス〜上司として理解と支援〜」

2010.07.29 在宅医療懇話会 精神科担当(松山)

「認知症に関して」

2010.07.25 精神科臨床薬学研究会(PCP)四国ブロック講演会 特別講演 講師(松山市総合コミュニティーセンター)

「気分障害「大うつ病」における病態・診断・治療」

臨床診断基準に関して臨床的な観点から、気分障害の捉え方・考え方を述べました。



2010.07.23 松山市立小中学校教職員夏季実技研修会 講師(愛媛県総合保健協会)

「児童生徒および教職員のメンタルヘルスについて」

2010.07.07 地域連携医療を考える会 司会(松山 道後館)

 松山市医師会の道後ブロックを中心とした若手医師で、さまざまな診療科について、お互いに勉強しあう目的で3年前に立ち 上げました。矢野内科クリニック矢野哲郎先生と私が世話人となり、各科の先生に講師をお願いしています。今回は、あらき泌尿器科荒木映雄先生にご講演頂き ました。尿閉等に関して、判り易く解説頂きました。

2010.07.06 愛媛産業保健推進センター セミナー 講師(松山)

「人格障害について」



2010.06.24 日本老年精神医学会 (熊本)

若年性認知症の業務上の問題に関して〜一症例を通して産業医の立場から〜

日本老年精神医学会において、一般演題を発表しました。若年性認知症の一例を産業医の立場から報告しました。可能な限り従来の業務を継続する事は、能力維 持に関して望ましいと考えられるが、職場環境管理の面では不満感情など他職員に与える影響が大きく、業務遂行の支障も明らかであると考えます。周囲の理 解・協力の上で、働き続けることの出来る職場環境整備に取り組むためにも、企業に対する啓発や支援策が望まれます。
 (本発表に関しては、H22.11月に東京で開催される日本病院地域精神学会の若年性認知症シンポジウムに取り上げられることになりました。)



2010.06.19 松山市医師会産業医部会総会 特別講演 座長

「企業経営・組織運営に資する健康管理の追求」

パナソニック四国エレクトロニクス(株)松山地区健康管理室 昇 淳一郎先生に、上記演題名でご講演頂きました。専従産業医としての立場から、産業保健管理の5大職務について詳しくご教示頂きました。企業経営の観点から の示唆に富む内容でした。松山市医師会理事の立場で、座長をさせて頂きました。



2010.06.15 企業研修 メンタルヘルス講話 講師(松山)

「職場における精神障害 双極性障害に関して」

2010.06.13 日本学校教育相談学会愛媛県支部 (愛媛青少年ふれあいセンター)

「教職員のメンタルヘルスに関する研修会」

2010.06.12 愛媛県精神神経学会(一般発表)

「愛媛県における精神科産業保健活動の現状」

愛媛県精神神経学会において、一般演題を発表しました。日頃活動している産業医としての状況を報告しました。職場におけるメンタルヘルスの重要性が謳われている昨今ではありますが、愛媛県内では精神科医師が産業医を取得する機会が減っています。勤労者のメンタルの支援の重要性を、継続して訴えて行きたいと思います。



2010.06.04 松山市医師会認知症対策検討委員会



2010.05.29 BSAP研修会愛媛 世話人(松山全日空ホテル)

「NPO地域認知症サポートブリッジ」が行っておられるBSAP(BPSD Support Area Project)の愛媛研修会が行われました。愛媛大学准教授(精神医学)谷向知先生と私で、世話人をさせて頂きました。かかりつけ医を中心とする多職種 チームによるBPSDケアを目指すもので、大変質の高い研修会でした。私自身、とても勉強になりました。

2010.05.18 メンタルヘルス講演会 講師(松山)

「職場におけるうつ」



2010.05.14 メンタルヘルス講演会 講師(愛媛県警察本部)

職場におけるメンタルヘルス〜上司として理解と支援〜

 一昨年度に引き続き、2回目のメンタルヘルス講習会を行いました。前回は、一般職員向けに、いわゆる「セルフケア」を中心とした内容で講演を行いました。今回は、上司の立場から「ラインケア」の内容を中心として行いました。



2010.05.12 レメロン学術講演会 講師(松山全日空ホテル)

「当院におけるレメロンの使用経験」

 2009年9月に、「レメロン錠」が発売されました。新規メカニズムであるNaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ 薬)作用を持ち、効果発現の早さや睡眠障害に対する優れた効果を有するとされています。当院での使用経験をとりまとめて、市内精神科医を対象に発表しまし た。



2010.04.15 松山市医師会認知症対策検討委員会

 松山市医師会で取りまとめつつある「物忘れ相談医」や「認知症に関する専門医」等に関して、その在り方を検討しています。

2010.03.14 「こころの健康フォーラム」健康相談コーナー相談員 (松山東雲女子大学)

 松山市主催で、社会福祉法人「きらりの森」が運営する「こころの健康フォーラム」が、今年も松山東雲女子大学で開催され ました。当院からも、職員有志が会場スタッフのボランティアで参加しました。私は、牧病院院長としてではなく、松山地域産業保健センター委員として、心と 体の健康相談コーナーに精神科産業医の形で参加しました。非常に相談件数が多く、限られた時間内では十分にお話できませんでしたが、それだけ周知・活用さ れていることに、このフォーラムの意義を深く感じました。

2010.02.26 統合失調症学術講演会 講師(クレメントホテル徳島)

「統合失調症治療におけるエビリファイ内用液使用の経験」

 当院におけるAripiprazole内用液使用経験に関して、「認知機能改善の観点」および「飲み心地の良さという視点」から、報告しました。今後の統合失調症において、重要な領域だと考えております。



2010.02.24 統合失調症学術検討会 講師(松山全日空ホテル)

「統合失調症学における認知機能研究の最新の知見について」

 近年、統合失調症研究の一つの領域として、"認知機能"に関心が寄せられています。もともと、頭部の外傷による高次脳機能障害や脳変性疾患である 認知症などに用いられていた神経心理学的検査方法や研究方法が、応用されて発展して来ました。統合失調症において、いわゆるリカバリーを考える際には、社 会認知機能の充実が必要です。今回、新規型抗精神病薬を中心とした薬物療法と認知機能に関連した文献を、照会・検討しました。



2010.02.21 統合失調症学術懇談会 LESCメンバー 会議参加(東京)



2010.02.19 四国中央市 メンタルヘルス講演会 講師(四国中央市)

「職場のメンタルヘルス〜セルフケアを中心に〜」

 四国中央市において、精神科産業医の立場から、いわゆる「4つのケア」の中から、セルフケアの解説を行いました。セルフケアでは、まず自身のスト レスに「気付く」ことが重要だと言われます。日頃から、自分自身や職場の同僚、部下などの健康について関心を持ちましょう。なんでも話せる友人や家族の存 在は、メンタルヘルスを良好に保つ為に欠かせない存在です。



2010.02.18 松山市医師会学校医会精神保健委員会 事例検討会 司会(松山市教育委員会 会議室)

「事例検討 2例」
 
 現場の養護教諭、スクールカウンセラーの先生方が日頃取り組まれている業務の中で、対応に苦慮しておられる事例を、精神科医がスーパーバイズする形式で 行いました。スーパーバイザーは、愛媛大学堀内史枝医師と、松山記念病院橘厚子医師にお願い致しました。私は、本委員会の委員長を仰せ付かっている立場 (医師会理事)から、会の司会進行をさせて頂きました。この委員会自体を、昨年度から立ち上げたばかりで、この事例検討会も今回初めての試みでしたので、 参加された先生方にはご案内の面で、大変ご迷惑をお掛けしました。私としては、この委員会を、少しでも教育現場の先生方のお役に立つようにしていこうと考 えております。


2010.02.10 統合失調症学術講演会 講師(長崎県佐世保市 ホテルリソル佐世保)

「新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性〜神経心理学側面から〜」

2010.02.02 愛媛産業保健推進センター セミナー講師(松山)

「高次脳機能障害について」

 定期的に産業医や保健師、企業の衛生管理者などを対象に、産業保健スタッフ向けのセミナー講師を担当させて頂いております。同テーマは、今回で3 回目になりますが、多くの方に参加していただきました。高次脳機能障害は「見えない障害」とも言われます。身体的には全く麻痺が無く、不自由さも残らな かったにも関わらず、頭部外傷事故のあとに「些細なことで怒り易くなった」「仕事に集中出来なくなった」など、現場に復帰してから、何かしら様子がおかし いことに気付くのです。まだまだ行政的な支援体制が整っているとは言えない状況です。少しでも、理解・支援の輪が広がることを期待しております。



2010.01.29 教育関係者対象講演会 講師(松山市内小学校)

「教職員の心の健康問題」 
 
 近年、教育現場を取り巻く環境は大変厳しくなっています。教員の長期休職者のうち、いわゆる「心の病」を理由に休職するものの割合が、6割を超える状況 です。子供さんを預かる責任のある立場に加えて、何処までが仕事であるのか解り難い業務内容、書類の山、等々...。もともと、教職を目指す方は、真面目な方 や、人一倍責任感が強い方が多いと思います。今回、自身の健康度合を振り返って頂く機会として、教員の方を対象に講演させて頂きました。


2010.01.25 「当院におけるエビリファイの使用経験」エビリファイ学術講演会 講師(広島市)



2010.01.23 「当院におけるレメロンの使用経験」 レメロン学術講演会 講師(松山全日空ホテル)



2010.01.22 産業医講演会 講師(北条)



2010.01.17  愛媛県地域自殺対策緊急強化事業 心の健康フェスタ2009 in 西予 講師(日本産業カウンセラー協会 四国支部)

「自殺予防の観点から 〜企業におけるメンタルヘルス〜」

 愛媛県の事業の一環として、日本産業カウンセラー協会四国支部のご協力のもと、自殺予防対策について講演を行いました。地域で自殺対策に取り組んでおられる現場の方々と意見交換も行いました。



2009.12.18  「アルコール対策」産業医講演会 講師(北条)



2009.12.04  「認知症とその対策について」ツムラ勉強会 講師(ミレニアムホテル松山2階)

 認知症のBPSDに最近用いられている抑肝散などを発売しているツムラの会社研修会において、認知症専門医の立場から、医学的基礎の話をさせて頂きました。

2009.11.27 「統合失調症の社会復帰と家族の接し方」伊予市家族懇談会 講師(伊予市保健センター)

 地域家族会において、統合失調症の薬物療法や社会福祉資源についてお話しました。活発なご意見をいただきまして、ご家族様の熱意が良く分かりました。家族の接し方では、ご家族自身の健康にも気を付けて頂きたい旨をお伝えしました。

2009.11.10 「メンタルヘルスの疾患 〜うつ病を中心に〜」職場の健康医学研修会 講師(新居浜医師会館)



2009.10.27 統合失調症学術講演会「エビリファイ内用液の使用経験」講師 (高松市 クレメントホテル)

 新規型抗精神病薬である「エビリファイ」に関して、新しい剤型である「内用液」について、患者様の「飲み心地」の観点から、使用経験を発表しました。香川大学医学部教授中村祐先生(精神神経医学講座)に座長をして頂きました。

2009.10.23 産業医講演会「禁煙について」講師 (北条)

 一般企業の職員に対して、禁煙に関する解説をしました。ニコチンへの依存から脱するのは大変な事ではありますが、周囲の人々(特に子供さん)への影響をよく考えて頂きたい旨をお話ししました。

2009.10.17 松山市医師会産業医研修会「自殺対策について〜メンタルヘルス基礎的な疾患〜」講師 (松山市医師会館)

 松山市医師会は、地域産業保健センターの業務として、地域の労働者の健康保持・増進の活動も担っています。今回、産業医 を対象に、今年度第一回研修会を開催しました。松山市医師会の精神科担当理事として、精神科産業医の立場から、過重労働等の業務に起因する可能性の高いメ ンタルヘルス疾患の説明と自殺の対策に関して講演しました。

2009.10.16 松山市医師会認知症講演会「松山市医師会における認知症対策について」講師 (愛媛県医師会館)

 現在、松山市医師会では、認知症対策検討委員会を立ち上げて、認知症に関する対策について鋭意検討しています。今回、かかりつけ医を対象に、講演会を開催しました。老年精神医学会の専門医として、また、松山市医師会理事の立場から、現状の説明等を行いました。

2009.10.14  愛媛県精神保健福祉協会講演会「遷延した老年期うつ病」講師 (松山市)

 近年、高齢者のうつ病とアルツハイマー病に代表される認知症の鑑別において、認知症スペクトラム(連続したもの)と考え る説があります。臨床の現場で問題になる「老年期うつ病が遷延した事例」や「うつ病性仮性認知症の事例」を紹介しながら、一般的な解説を行いました。主に 医療・介護関係者を対象に行った講演会でした。

2009.10.06 愛媛産業保健推進センター(第21回セミナー)「メンタルヘルスの疾患〜基礎的な疾患〜」講師 (松山市)

 メンタルヘルス相談員を担当している県産業保健推進センター主催のセミナーで、上記の講演を行いました。昨年度の内容に加えて、労災や民事訴訟に及んだ事例を幾つか挙げて解説しました。

2009.10.02 丸住製紙株式会社「職場のメンタルヘルス 管理職」講師 (四国中央市)

 昨年度に引き続き、職場のメンタルヘルスをテーマにお話をさせて頂きました。今回は、管理職を対象に、事例を挙げながら、具体的な対応に関して検討しました。

2009.09.29 日東ライフテック株式会社「こころの健康 SELF CARE〜気付く為に〜」講師 (北条)

 職場のメンタルヘルスをテーマに継続的に講演をさせて頂いております。今回は、一般職員を対象に、自己のメンタルヘルス を健康に保つ為の具体的な対応について、講話しました。まずは、自分の日常生活のスタイルを見直して、自分のストレス度を把握しようとする心構えが重要で す。

2009.09.25 統合失調症学術講演会「エビリファイ内用液の使用経験」講師 (新居浜市)

 新規型抗精神病薬である「エビリファイ」に関して、新しい剤型である「内用液」について、患者様の「飲み心地」の観点から、使用経験を発表しました。

2009.08.29 愛媛県作業療法士会 H21年度第3回オープンセミナー
「メンタルヘルスの疾患〜うつ病を中心に〜」講師 (愛媛医療専門大学校)



2009.08.28 松山市社会福祉協議会研修会「精神疾患の方への関わり方」講師 (松山市ハーモニープラザ)

介護保険調査員の方々に、精神疾患に関しての概説を行いました。

2009.08.12 松山市医師会認知症対策検討委員会「認知症患者様への対応」講話

 松山市医師会では、認知症対策に関して委員会を立ち上げて、今後の医師会としての取り組みを鋭意検討しています。医師会理事として、また、老年精神医学会認定専門医として、委員会内で現状を報告しました。随時、医師会会員向けに報告を行う予定です。

2009.08.08 地域フォーラム愛媛 司会 臨床精神薬理学会主催



2009.08.05  松山市教育委員会「教職員のメンタルヘルス〜ストレス性疾患の理解〜」講師 (松山市庁舎第4別館)

 養護教諭を対象に、教職員のメンタルヘルスに特化して講話しました。教職員の長期病休のおよそ6割が心の病によるものです。教育現場での先生方のストレスはかなり高いと考えられます。

2009.07.29 統合失調症学術講演会「新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性〜神経心理学側面から〜」
講師 (ホテル日航熊本)

 熊本大学教授 池田学先生に座長をして頂き、統合失調症の治療に関してお話をさせて頂きました。統合失調症の認知機能障害が社会適応に大きく関わることを示しました。

2009.07.25 メンタルヘルス講演会「メンタルヘルスの疾患、予防に関して」講師 (スカイホテル)



2009.07.24 産業医 「高血圧症について」講話 (北条)

 生活習慣病の代表格である高血圧症に関して解説しました。

2009.07.18 統合失調症学術講演会 座長(松山全日空ホテル)

 慶応義塾大学 内田裕之先生・渡邉衡一郎先生をお迎えして、統合失調症の治療に関して最先端のお話を伺いました。

2009.07.17 株式会社よんやく社内勉強会「メンタルサポートで行き詰らないために〜うつ病(自殺予防対策)〜」講師 (松山)



2009.07.09 潮見地区高齢者学級「老いと健康〜認知症について」講師 (松山)

 昨年度に引き続き、地元公民館で認知症に関する講演を行いました。皆さん熱心に参加され、認知症に関する関心の高さを窺い知りました。「年齢のせいだから仕方ない」などと初めから諦めず、「おかしいな」と感じたら早期に医療機関に相談する事が大切だとお話しました。



2009.07.08 第4回クリニカルカンファレンスセミナー (松山)



2009.07.03 統合失調症学術講演会(エビリファイ発売3周年)座長 (松山)

 堀江病院 河邉憲太郎先生がエビリファイに関して、慢性期の患者様における使用経験をご発表されました。

2009.06.20 統合失調症急性期治療研究会「オランザピンの使用経験 〜維持期を見越した急性期治療の可能性〜」講師 (松山全日空ホテル)

 当院における統合失調症急性期治療に関して若干報告しました。奈良県立医科大学精神医学講座教授岸本年史先生をお迎えして、地域医療の在り方に関してご指導頂きました。

2009.06.19 Aripiprazole学術講演会「エビリファイ内用液の使用経験」講師 (松山全日空ホテル)



2009.06.12 第2回四国セントラルカンファレンス「新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性 〜神経心理学側面から〜」講師 (リーガロイヤルホテル新居浜)




2009.06.02 愛媛産業保健推進センターセミナー「パーソナリティ障害(人格障害)の理解と対応」講師 (松山)

 偏った考え方や行動パターンの為に、家庭や職場において支障を来している状態です。本人を支える家族や職場の同僚・上司として、正しい理解と対応を考えるセミナーを行いました。

2009.05.15 高齢者精神科医療講演会講演「新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性 〜神経心理学側面から〜」講師 (沖縄ラクナガーデンホテル)

 老人保健施設等において、高齢者を診る機会の多い精神科医師を対象に新規型抗精神病薬の特性について講演しました。

2009.05.11 「愛媛県管理監督者のためのメンタルヘルスセミナー 職場におけるメンタルヘルス対策 〜職場不適応〜」講師 (愛媛県)

※5月11日夕方 あいテレビ キャッチアイの中で、その模様が紹介されました。

※5月12日 愛媛新聞朝刊に記事が掲載されました。



2009.05.11 「新規抗精神病薬の長時間効果持続注射に関して」講話 (松山市)



2009.04.24 「過敏性腸症候群について」講師 (北条地区)

 緊張するとお腹の調子を崩す方がいます。男性では下痢、女性では便秘が多いようです。「腹が立つ」「はらわたが煮えくり返る」など、お腹の調子で精神面を表す言葉があるように、精神面と胃腸の調子は関連性があります。機能性の胃腸障害について説明しました。

2009.04.03 「メンタルヘルスの一般的な疾患について」講演会講師 (松山市)



2009.03.13 「花粉症について」講師 (北条地区)



2009.03.11 「統合失調症の理解 家族としての援助について」講師 (松前町)

 松前町と伊予市の合同家族会懇談会において、統合失調症治療について解説しました。当事者・家族と一緒に行う心理教育など、薬物療法以外の治療法に関して述べました。

2009.03.09 「高脂血症の薬物療法」講話 (松山)



2009.03.06 「中高年男性 こころとからだ」講師 (松山市男女共同参画推進センター)

 中高年男性が抱え易い健康上の問題点について解説しました。
 高脂血症や高血圧症などの生活習慣病(メタボリック症候群)や脳梗塞・脳出血などの脳血管性障害などの身体疾患について話しました。また、うつ病や適応障害などの心の病に関しても概説しました。 


2009.02.27 「統合失調症の正しい理解と薬物療法」(砥部町保健センター)講師 (砥部町)

 統合失調症に関して、家族会・当事者の方々を前に講話を行いました。近年、治療薬主流になった新規型抗精神病薬に関し て、スライド等を用いて解説しました。患者様の治療意欲に影響を与える副作用に関して簡単に述べ、日常生活で経験するストレスに対しての心構え等に関して も概説しました。

2009.02.26  「レビー小体型認知症を中心とした認知症の鑑別診断」(クリニカルカンファレンスセミナー)講師 (松山)

 認知症に関心を持たれている内科や脳外科などの診療科の先生方を対象に、認知症診断技術向上のためのセミナーを継続して 行っています。今回は、レビー小体型認知症や軽度認知障害(MCI)などに関して講演しました。地域のかかりつけ医として、一般医の先生方の認知症に対す る関心の高さが窺えました。

2009.02.24 「企業におけるメンタルヘルス」講師 (松山)

 松山市内に展開する大手企業において、職域長以上の立場にある方にメンタルヘルスに関して講演しました。いわゆる「ラインケア」と呼ばれるもので、部下のメンタルヘルス不調に逸早く気づくべき立場にあり、その早期ケアが重要である点を強調しました。

2009.02.20 「メンタルサポートで行き詰まらないために〜うつ予防(自殺予防)〜」(対人支援業務従事者講習会)講師 (松山市保健所)

 対人支援の業務を行っている方々を対象に、松山市保健所において、うつ予防・自殺予防の講演を行いました。平成18年に 成立した自殺対策基本法の中で、早期対応の中心的役割を果たす人材(ゲートキーパー)を養成することを、国は自殺対策の一つとしました。今回の講演の対象 者は、このゲートキーパーの立場にある方々であり、日々の業務において、うつ病の早期発見・早期対応のための留意点について講話しました。

2009.01.30 「新型インフルエンザに関して」講話 (北条)



2009.01.29 「高齢者の自殺について」(愛媛不安抑うつネットワーク世話人会)講師(松山)

 一昨年から活動しているEPANDA(Ehime Psychiatrists Network on  Depression and Anxiety:愛媛不安・抑うつ精神科ネットワーク)世話人会において、自殺問題に関する情報交換を行いました。企業に おけるメンタルヘルスサポートは、社会的関心の高まりに合わせて、徐々に整備が進んでいますが、高齢者に代表される退職者・無職者に対するメンタルサポー トシステムが不足している点を指摘しました。地域医療の観点から、行政との連携の重要性を強調しました。

2008.11.29 統合失調症治療研究会「統合失調症の認知機能に関して」 (ANAクラウンプラザ 大阪)

 大阪市内で行われた統合失調症治療研究会において、神経心理学的側面からのアプローチについて述べました。統合失調症に おける認知機能の評価は、臨床現場では難しい面もありますが、今後標準化された神経心理検査バッテリーを用いることが重要となります。米国 NIMH(国 立精神衛生研究所)で作成されているMATRICSやBACS(統合失調症認知機能簡易評価尺度:日本語版)などは、治療効果、特に薬効評価を判定するた めには欠かせない指標になるものと考えられます。

2008.11.22 NPO法人「こころ塾」基礎セミナー「うつ病の薬物治療」講師 (松山)



2008.11.12  精神科高齢者医療勉強会「新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性」講師 (神戸市)

 神戸市内にある医療法人(財団)兵庫錦秀会神出病院において、新規型抗精神病薬と心理社会的理療の重要性について講演しました。昨今、統合失調症の研究分野において、大きなテーマになっている認知機能障害に焦点を当てて、新規型抗精神病薬に期待する点を述べました。

2008.11.07 「高次脳機能障害」講師 (高齢・障害者雇用支援機構 愛媛障害者職業センター 松山)



2008.11.06 「統合失調症事例検討会」講師 (松山)



2008.10.18 松山市介護支援専門員協議会 講演「精神疾患について」講師

 介護支援専門員は、その立場から、認知症以外の精神疾患に関しても、業務上援助する機会があります。主な精神疾患に関して一般的な解説を行い、介護や看護に関して注意すべき点を挙げました。

2008.10.17 大王製紙 メンタルヘルス講演 講師(四国中央市)



2008.10.16 クリニカルカンファレンスセミナー鑑別診断編 講師(松山)



2008.10.09 三浦工業 メンタルヘルス講演 講師(松山)



2008.10.07 愛媛産業保健推進センター メンタルヘルスセミナー「精神疾患について 〜うつ病を中心に〜」講師

 産業医、衛生管理者、保健師、企業管理者などの立場の方に対して、一般的な精神疾患について概説しました。うつ病を中心 に、統合失調症や適応障害、アルコール関連疾患、パーソナリティ障害などの解説を行いました。精神疾患に関しては、一般的に誤解や偏見を招きやすいため、 正しい理解が必要であります。企業においては、個々の症例に関して、疾病性だけでなく、「事例性」を把握することが重要であります。

2008.09.26 小野公民館講演会「高齢社会 認知症の理解と予防」講師

 超高齢社会を迎え、加齢がリスクになる認知症について、社会的関心は高くなっています。今回は、地元公民館の依頼により、アルツハイマー病や脳血管性認知症の解説を行いました。

2008.09.24 松山市学校保健協議会精神保健委員会 (委員長)



2008.08.29 産業医「食中毒について」講話(北条)

 時節柄、家庭や企業内で注意するべき衛生面(食中毒を中心)に関して講話しました。

2008.08.09 愛媛CNS研究会 池田学先生(熊本大学)講演 座長(松山)

愛媛CNS研究会 池田学先生(熊本大学)講演 

 熊本大学教授(精神科)である池田学先生の特別講演「認知症患者のBPSDへの対応」の座長をさせて頂きました。
 池田先生は、私の大学院時代の直接の指導教官であり、老年精神医学の領域を中心にいろいろとご指導を頂きました。そのご縁で座長をさせて頂きました。ア ルツハイマー病、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、ピック病を代表とする前頭側頭型の変性疾患などの疾患別に、認知症患者の行動・心理症状を把握し て、それぞれに対するきめ細かい対応が、今後求められてくるとのお話であったと理解しております。非常に勉強になりました。



2008.08.02 CNS倶楽部2008 (東京 住友会館)参加



2008.07.30 クリ二カルカンファレンスセミナー 講師(松山)



2008.07.12 2 統合失調症学術講演会 渡部和成先生(八事病院)講演 座長



2008.07.04 産業医「職場で気を付けるメンタルヘルス」講演 講師(松前町)

「職場で気を付けるメンタルヘルス」

 松前町にある大手企業の安全衛生大会において、労働者のメンタルヘルスに関して講演しました。
自分の健康は自分で守るという意識を持ち、普段から上司や同僚、家族等とのコミュニケーションが大切であると説明しました。



2008.07.01 介護労働安定センター 雇用管理責任者講習会 講師(松山)

 「介護労働者のメンタルヘルスケア

 財団法人介護労働安定センターが主催する雇用管理責任者講習会に講師として呼ばれました。現在、介護労働者の低賃金や労働環境の悪化、若年層の離 職等が社会的問題となっていますが、愛媛県内で介護事業を行っている事業主や管理者を対象に、介護労働者のメンタルヘルスケアに関して講演しました。



2008.06.25 第一回診療連携勉強会 講師(道後)

「かかりつけ医のための認知症診断技術向上」 

 松山市医師会道後地区の開業医を中心に、診療連携の勉強会を立ち上げました。様々な診療科の先生方が持ち回りで、各科のトピックスを中心に講話を行うことになりました。第一回目は、私が担当させていただき、認知症診断に関しての実践的な話をしました。



2008.06.20 産業医「腰痛に関して、その予防と知識」講話 講師(北条)

「腰痛に関してその予防と知識」

 産業医として嘱託を受けている会社で、腰痛に関して説明しました。作業管理、作業環境管理を考える上で、留意する点を述べました。また、腰痛体操のビデオを用いて、日々の労働で気を付ける姿勢や体勢について説明しました。



2008.06.16 統合失調症治療講演会 講師(姫路)

「新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性 〜神経心理学側面から〜」

 兵庫県姫路市にある医療法人恵風会高岡病院での勉強会にお招きいただいて、統合失調症の治療に関して講演しました。新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性について、自験例を紹介して述べました。



2008.06.13 婦人学級講演会 講師(番町公民館 松山)

「50代から気をつけたい女性の健康」

 女性特有の心身疾患に関して講演しました。更年期障害などの50代頃から増加する疾患に関して説明しました。精神科領域では、アルツハイマー病や老年期うつ病に関して述べました。地元ケーブルテレビにその模様は紹介されました。



2008.06.03 セミナー「高次脳機能障害について」 演者(愛媛県産業保健推進センター)



2008.05.28 講演会「メンタルヘルス講習会」 講師(西条)



2008.05.23 講演会「メンタルヘルス講習会」 講師(愛媛県警察本部)



2008.05.15 統合失調症学術講演会 講師(クレメントホテル 高松)



2008.04.22 Schizophrenia International Seminar 講師(道後山の手ホテル 松山)

 「新規型抗精神病薬の大規模臨床試験 CATIE&SOHO」
 精神科医師を対象に、近年実施されている新規型抗精神病薬の大規模臨床試験について概説します。特に、CATIE&SOHOは臨床場面において、薬物の適性使用に関して有用です。


2008.04.17 認知症カンファレンスセミナー 講師(今治)



2008.04.10 阪神精神科学術講演会 講師(ホテル竹園芦屋 兵庫県芦屋市)

 「精神科急性期治療における新規型抗精神病薬の有用性〜認知機能に関して〜」
  阪神地域の精神科医師を対象に、統合失調症に関する認知機能に関して概説しました。


2008.03.29 愛媛県精神保健福祉協会 統合失調症学術講演会 講師(松山コミュニティーセンター)

 「新規型抗精神病薬と心理社会的治療の重要性〜神経心理学側面から〜」
  県内の精神保健福祉関係者を対象に、統合失調症に関する神経心理学領域の話題を提供しました。統合失調症における認知機能低下は、社会復帰・適応の妨 げになることが分かって来ています。一方で、新規型抗精神病薬が心理社会的治療(デイケアや作業療法、SSTなど)の効果を補完・促進することも確認され ており、両者を早期から組み合わせて用いることが臨床的に重要であることを述べました。


2008.03.16 心の健康フォーラム 相談員 (きらりの森 松山)



2008.03.15 認知症カンファレンスセミナー 講師(松山)

認知症カンファレンスセミナー 講師(松山)

2008.03.14 松前町家族会座談会「統合失調症の薬物治療」講師 (砥部町保健センター 松前町・伊予市合同)



2008.03.04 学術講演会「期待される精神科医の産業医活動」講師 (松山)



2008.02.29 学術講演会 特別講演座長 (松山)



2008.02.29 愛媛県認知症地域支援体制構築事業推進会議 (松山)



2008.02.26 講演会「勤労者のメンタルヘルス」講師 (松山市内企業)



2008.02.23 総合失調症急性期治療学術講演会 演者(大阪)



2008.02.22 砥部町家族会座談会「統合失調症の再発予防」講師 (砥部町健康センター)



2008.02.08 社会教育事業いきがい大学「高齢者の心の病と認知症」講師 (東温市教育委員会)



2008.02.07 学術講演会「エビリファイの使用経験」講師 (全日空ホテル 松山)

学術講演会「エビリファイの使用経験」講師 (全日空ホテル 松山)

2008.01.07 松山市教育委員会研修会「教職員のメンタルヘルス」講師(青少年センター 松山)

松山市教育委員会研修会「教職員のメンタルヘルス」講師(青少年センター 松山)
 学校現場での教職員の精神的・肉体的ストレスは大きく、精神科関連疾患による休職者数が毎年増加している現状です。「教育」という大きな使命を背負いながら、日々子供達と向かい合う先生方のご苦労は、想像するに余りあります。
 今回、管理職である校長先生方を対象に、「教職員のメンタルヘルス」と題して講演する機会をいただきました。ストレスに対する一般的な注意点と、「受容と共感」の観点からの会話形式について解説しました。


2007.12.20 検討会「うつ、強迫性障害の理解(仮題)」講師 (コムズ松山)

検討会「うつ、強迫性障害の理解(仮題)」講師 (コムズ松山)

2007.12.14 研修会「高次脳機能障害と認知症」講師 (精神保健センター 愛媛県)

研修会「高次脳機能障害と認知症」講師 (精神保健センター 愛媛県)

2007.12.13 講演会「うつ病と統合失調症」講師 (島内病診連携懇話会 吉海町)

講演会「うつ病と統合失調症」講師 (島内病診連携懇話会 吉海町)

2007.11.15 認知症カンファレンスセミナー 講師 (今治)

認知症カンファレンスセミナー 講師 (今治)

2007.11.02 愛媛県認知症地域支援体制構築事業推進会議 助言者

愛媛県認知症地域支援体制構築事業推進会議 助言者

2007.10.25  勉強会「認知症と高齢者のうつ病」講師 (松山市医師会北条地区)


勉強会「認知症と高齢者のうつ病」講師 (松山市医師会北条地区)


2007.10.23 講演会「働く人の快適メンタルヘルス」講師 (北条)

講演会「働く人の快適メンタルヘルス」講師 (北条)

2007.10.19 講演会「メンタルヘルス講習会」講師 (えひめ共済会館)

講演会「メンタルヘルス講習会」講師 (えひめ共済会館)

 企業対象のメンタルヘルスの講習会です。厚生労働省が示した「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針(メンタルヘルス指針)」には、事業所内の組織作りについて、下記の「4つのケア」が提唱されています。
  ●労働者が自らストレスに気付き対処するセルフケア
  ●労働者と接する現場の管理監督者によるラインケア
  ●事業場内産業保健スタッフによるケア
  ●事業場外資源(専門家)によるケア
 職場において周囲の誰か、そして、何より自分の心の不調を認めたら、もっとも身近な企業組織のラインや人事・労務担当者に相談してみましょう。職場全体で心の健康づくりを進めていく事が望まれています。



2007.10.13 松山市医師会第1回産業医研修会 座長(松山市医師会)

松山市医師会第1回産業医研修会 座長(松山市医師会)

2007.10.05 コムズ人材養成講座「メンタルヘルスの基礎知識 第2回」講師 (松山)

コムズ人材養成講座「メンタルヘルスの基礎知識 第1ー2回」講師

 勤労者を対象としたセミナーです。前半は、「ストレスや一般的なメンタルヘルス」の説明を行い、後半は「認知療法」や「アサーショントレーニング」について実践的な話題を提供しました。興味のある方は、次回ご参加ください。

 ※ストレスとは「刺激を受けたときに生じる心や身体の歪み」のことです。「たかがストレス」と侮ってはいけません。ストレスが過剰に蓄積されていくと、心身に悪影響を及ぼして、時には健康を損ねることがあります。
 イライラしたり、肩こりがひどくなったりと、「疲れたなぁ」と感じる時には要注意です。身体からの危険信号かもしれません。十分な睡眠と休養をとりま しょう。ここで無理をすると、疲労感から突然、脱力感に襲われることがあります。適切な対応を講じなければ、心身症やうつ病などに発展していきます。自分 の健康は自分で守るといった心構えが必要です。

≪メンタルヘルスの基礎知識≫
 愛媛産業保健推進センターのメンタルヘルス相談を担当している関係で、各企業や関係機関からメンタルヘルスに関する講義や講演を依頼される機会が多くなりました。
 ストレス社会の中で、一般職員のみならず管理職の方々の興味関心はますます高まっておられま  す。ストレスに関する知識やその対策に関して、産業医の立場から留意事項をお話しています。



2007.10.04 コムズ人材養成講座「メンタルヘルスの基礎知識 第1回」講師 (松山)

コムズ人材養成講座「メンタルヘルスの基礎知識 第1ー2回」講師

 勤労者を対象としたセミナーです。前半は、「ストレスや一般的なメンタルヘルス」の説明を行い、後半は「認知療法」や「アサーショントレーニング」について実践的な話題を提供しました。興味のある方は、次回ご参加ください。

 ※ストレスとは「刺激を受けたときに生じる心や身体の歪み」のことです。「たかがストレス」と侮ってはいけません。ストレスが過剰に蓄積されていくと、心身に悪影響を及ぼして、時には健康を損ねることがあります。
 イライラしたり、肩こりがひどくなったりと、「疲れたなぁ」と感じる時には要注意です。身体からの危険信号かもしれません。十分な睡眠と休養をとりま しょう。ここで無理をすると、疲労感から突然、脱力感に襲われることがあります。適切な対応を講じなければ、心身症やうつ病などに発展していきます。自分 の健康は自分で守るといった心構えが必要です。

≪メンタルヘルスの基礎知識≫
 愛媛産業保健推進センターのメンタルヘルス相談を担当している関係で、各企業や関係機関からメンタルヘルスに関する講義や講演を依頼される機会が多くなりました。
 ストレス社会の中で、一般職員のみならず管理職の方々の興味関心はますます高まっておられま  す。ストレスに関する知識やその対策に関して、産業医の立場から留意事項をお話しています。



2007.10.03 講演会「労働者のメンタルヘルス(仮)」 (松山 コミセン) 演者

講演会「労働者のメンタルヘルス(仮)」 (松山 コミセン) 演者

2007.09.19 東温市いきいき健康講座「中高年のうつ病(仮)」講師 (東温)

東温市いきいき健康講座「中高年のうつ病(仮)」講師 (東温)

2007.09.07 講演会「学校におけるメンタルヘルス(仮)」(宇和島 宇和島市教育委員会) 講師

講演会「学校におけるメンタルヘルス(仮)」(宇和島 宇和島市教育委員会) 講師

2007.08.29 認知症対応実践講座 講師(今治)

講演内容
 
認知症クリニカルカンファランスセミナー(認知症対応実践講座)
 
地域の臨床医の先生方(いわゆる地域のかかりつけ医の先生)に、認知症の正しい診断と治療、地域連携に関する実践的対応を学んでいただく機会を提供する目的で、エーザイ株式会社とファイザー株式会社が共催している研修会です。
 県内各地で不定期に行われていますが、松山市や今治で開催される時には、私が講師として呼ばれる機会があり、老年精神医学専門医の立場から、日常診察の 中で留意するべき点について話をしております。一般向けではなく、あくまで医師向けの専門的な内容ですが、医療職の方は参加可能ですので、主催者にお問い 合わせください。


2007.08.04 AAPP(新規抗精神病薬治療)研究会 (松山 ふなや) 座長

AAPP(新規抗精神病薬治療)研究会 (松山 ふなや) 座長

2007.07.21 講演会「脳トレーニング」(松山 松山市男女共同参画推進センターコムズ)

講演会「脳トレーニング」(松山 松山市男女共同参画推進センターコムズ)

2007.06.20 認知症カンファレンスセミナー(今治) 講師

認知症カンファレンスセミナー(今治) 講師

2007.06.08 統合失調症急性期治療カンファレンス(松山)

統合失調症急性期治療カンファレンス(松山) 「統合失調症の急性期治療」 演者

2007.05.09 認知症カンファレンスセミナー(今治) 講師

認知症カンファレンスセミナー(今治) 講師

2007.05.01 愛媛県産業保健推進センター セミナー「高次脳機能障害について」 演者

愛媛県産業保健推進センター セミナー「高次脳機能障害について」 演者

2007.04.26 認知症カンファレンスセミナー(松山) 講師

認知症カンファレンスセミナー(松山) 講師

2007.04.20 統合失調症薬物治療カンファレンス(松山) 講師

統合失調症薬物治療カンファレンス(松山) 講師

2007.04.14 統合失調症急性期治療学術講演会(東京) 演者

統合失調症急性期治療学術講演会(東京) 演者