2018.03.20 慢性疼痛フォーラムin道後 座長(にぎたつ会館)




愛媛大学整形外科学准教授尾形直則先生をお招きして、「運動器疼痛疾患に対する保存治療」と題してご講演頂きました。高齢者が増えて、腰痛や膝痛など、慢性疼痛に悩む患者さんが多い状況で、臨床に役立つ実践的なお話でした。他科の診療に関して、理解を深める良い機会になりました。持田製薬株式会社はじめ、関係各位に感謝申し上げます。


| 講演会日誌インデックスに戻る |