2018.03.17 愛媛認知症サミット2018 「地域の医療資源に応じた認知症患者を支える仕組みづくり」 座長・総合司会(えひめ共済会館)




十全ユリノキ病院 院長 武田直也先生に「新居浜市における認知症初期支援チームの活動」についてご講演頂きました。医療法人医生会宮内クリニック院長宮内吉男先生に「徳島市における認知症への取り組み~初期集中支援事業を通じて」との特別講演をして頂きました。ディスカッションでは、松山市市民病院佐藤博彦先生に指定発言「松山市における初期集中支援介入事例の課題」をして頂きました。活発な意見交換もできて有意義な会になりました。ノバルティスファーマ株式会社はじめ、関係各位に感謝申し上げます。


| 講演会日誌インデックスに戻る |