2010.12.17 「自傷行為とパーソナリティ障害(人格障害)の理解と対応」 愛媛県東予地方局 研修会 講師




「自傷行為とパーソナリティ障害(人格障害)の理解と対応」

 愛媛県自殺対策の研修の一環として、東予地方局において講演を行いました。自傷行為は自殺の高いリスクであり、自傷行為を繰り返してしまうパーソ ナリティ障害の一部の患者様への援助は重要だと考えます。この領域の問題は、医師と患者の1対1の関係で捉えて考えるよりも、様々な職種が連携して支援す るべきだと考えます。大変、私自身勉強させて頂きました。




| 講演会日誌インデックスに戻る |