理事長・院長挨拶

 
院長
ご挨拶 牧 徳彦


新病院建て替え工事の完成、および、ホームページリニューアルにあたり、ご挨拶申し上げます。
昨今のストレス社会の中で、少しでも「こころの疲れ」を癒すことのできる病院環境整備を目指して、このたび当院は全面建て替え工事を行い、平成22年11月にリニューアルオープンを無事に迎えることが出来ました。これもひとえに地域の皆さま、利用者の皆さま、関係各位の方々の御支援の賜物であると、心から厚くお礼申し上げます。
ここ五明は、松山市の北東部に位置し、道後温泉街からは車で15分ほど山間部に入ったところになります。鶯友会(おうゆうかい)という法人名にありますように、鶯のさえずりが聞こえてくる自然環境に恵まれた土地柄です。入院患者様には、ゆったりとした心持ちで療養に専念して頂けると考えております。一方で、道路整備も進み、松山中心部からも比較的短時間でおいで頂けるようになりました。
近年、不眠症やうつ病、社交性不安障害などのストレス性疾患が急増しており、ストレスケアヘの社会的関心は、ますます高まっています。家庭や学校、職場など生活の身近な場面において、メンタルヘルスヘの取り組みは重要性を増しています。特に、国は企業に「新メンタルヘルス指針」を示し、ストレスケアに重点を置くように指導しています。当院では、産業医資格を有する常勤医師を充実させ、企業とも積極的に連携しております。また、産業カウンセラー協会などと提携して、いわゆるEAP(Employee Assistance Program従業員支援プログラム)活動も支援しております。
また、超高齢社会を迎えた我が国において、認知症を始めとする老年期の精神疾患への対応も重要です。今回、認知症に対応可能な病棟を新設するとともに、日本老年精神医学会や日本認知症学会の認定専門医を配置して、高齢者の患者様方にも安心して頂けますよう努めております。

 
看護師、薬剤師、精神保健福祉士、臨床心理士、作業療法士、管理栄養士などの多職種と協同して、多岐に亘る精神疾患に対応するべく努めて参ります。研修医の臨床研修のほか、多くの職種で、実習生を受け入れております。実習や研修を通じて、当院職員含めて互いのレベルアップに繋げて行こうと考えております。「安心と安全の医療を提供する」という病院理念を掲げ、これまで以上に地域に貢献できる・信頼される病院を、職員一同目指して真摯に精神医療に取り組む所存です。職員一人一人が、専門性を活かして、「こころを癒す」療養のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。どうぞ今後とも一層の御指導、御支援を賜りますようお願い申し上げます。

 
経歴
平成5年 香川医科大学医学部卒業
愛媛大学大学院医学系研究科博士課程修了
愛媛大学医学部神経精神医学講座 文部教官(助手)
 
資格
医学博士
精神保健指定医
日本老年精神医学会専門医・指導医
日本認知症学会専門医・指導医
認知症サポート医
日本精神神経学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
愛媛大学教育協力者
介護支援専門員
愛媛県産業保健推進連絡事務所相談員
日本精神科病院協会指導医
 
所属学会
日本老年精神医学会 評議員
日本神経心理学会 評議員
日本高次脳機能障害学会 評議員
日本神経精神医学会
日本精神神経学会